町田市・相模原市の法人設立・開業に強い税理士こぐれ会計事務所。株式会社設立、法人化(法人成り)、融資、建設業許可を代行。

町田 相模原 開業・会社設立相談センター

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
無料相談受付のご予約はこちら!
  • HOME
  • 法人化シミュレーション

法人化シミュレーション


houzinka1.PNG

既に法人化される方はコチラをクリックしてください→→→
まだお悩みの方は以下をご覧ください↓↓↓
setsuritsu147000mini.PNG
kogure2.PNG
法人化シュミレーションとは、、
・個人事業主として事業を行っていった場合の納税額と、
・法人化(会社設立)をした場合の納税額

を比較して、法人化することで節税メリットがあるかをシミュレーションします。

個人で支払う所得税と、法人で支払う法人税ではどちらの方が税金を少なく抑えることができるか?といったことをはじめ、事業税、社会保険料などに関すること等を加味し、ご依頼者の将来設計をお聞きした上で最適な方法をアドバイスさせていただきます。

会社設立というと営業上の理由で法人化される方が一般的ですが、個人が課される所得税・住民税と、法人が課される法人税の税体系が異なるために年税額に差が生じる結果、会社設立した方が得られる税メリットもあります。
法人化シミュレーションは無料ですので、会社設立を迷っている方は自分にとってどちらがお得か?を検討してみませんか?

 

法人化のメリット・デメリット

 

メリット

1.個人事業では認めなれない費用を、経費にすることができる。
個人で加入すると一定金額までしか経費にできない生命保険も、会社名義で加入することで、その保険料を経費にすることが可能なケースがあります。


2.家族に給料を支払うことで、税金の節約ができる。
個人事業者では専従者以外の家族従業員に給与を支給することは制限されます。
法人化した場合、家族が他の仕事を持っている非専従者、非常勤であったとしても給料や退職金を支払うことできるため、給与所得控除を利用できることで一定の節税効果があります。
また、自分自身も役員給与を支給されるときに給与所得控除を利用できるため、所得税等の節税が可能になります。
 

3.家族も社会保険に加入することができる。
会社にした場合、原則健康保険・厚生年金保険に加入しなければなりません。
家族従業員を社会保険に加入させることができることや、扶養制度を利用して国民健康保険料よりも割安に健康保険を利用できることがあります。


 

4.会社にすると社会的信用ができ、ビジネスがスムーズに進む。
企業が取引を行う場合に重視する点の一つに、「この会社は信用できるか?」ということがあります。
特に新規に取引口座を開設する際には、一般に財務についての「決算公告」や実在性の「登記情報」を確認して判断を行ないます。法人化した後、各種団体などに所属することで実在性についての信用が増すことがあります。


5.無限責任から有限責任になるため、個人資産を守ることができる。

個人事業の場合、当たり前ですが事業を行う自分とプライベートの自分は同一人物です。個人事業で利用する不動産や自動車などのローン、在庫の仕入れ買掛金、事業に関する損害賠償、事業に関する未払いの税金・・、これら全て個人の財産を投げ打って債務を履行しなければなりません。
有限責任の株式会社化して事業を行う場合、個人で連帯保証をしている部分などを除き、個人の財産である不動産や預貯金まで差し押さえられるようなことはありません。
 

6.事業承継をスムーズに行うことができる。
個人事業の場合、事業主が死亡すると金融機関はすぐに口座を凍結してしまうため、事業用の資金も引き出せなくなってしまいます。
会社の場合は会社名義のため、凍結することはありません。
 

7.事業年度や課税地を自由に設定することができる。
 
 

デメリット

事業を法人化した場合、メリットだけではありません。
負担となることもありますので、会社設立時に検討する必要があります。
 
1.事業で儲けたお金を個人で自由に使えない
当たり前ですが法人で事業を行って得た現預金等については、会社から給料、配当などで自分の取り分もらうことになります。個人事業とは異なり、自由に会社の現預金を使用することはできません。
なお役員給料の金額を増額、または減額する時期、金額などについて制限があります。

 
2.会社を運営するコストが若干増える
会社設立の登記時に、登録免許税や定款認証などの実費で20万円程度は必要です。また毎年法人住民税が7万円~必要です。
個人事業よりも会社の財務内容をよりしっかりと把握する必要があるため、しっかりとした会計帳簿を用意し、正確な決算書・税務申告書類を作成するため、会計士、税理士等へ一部業務を依頼する場合に顧問料、手数料が必要になります。
 

3.会社の登記や税務申告などの手続きが個人事業よりも面倒になる。
会社の登記をすることで、会社法の定めに従わなければならなくなります。
しかたがって、会社の本店所在地を移転した場合、資本金の額を変更した場合、取締役の氏名住所が変更した場合など、会社にとって重要なことを変更した場合には、法務局に有料で変更登記申請手続きをしなければいけません。
 
開業・会社設立相談センターでは、これらについて親身に、丁寧に、わかりやすい説明を心がけています。 
法人化シミュレーションは無料です。
お気軽にお問合せください。
会社設立手続きサポートは右をクリック→→→
setsuritsu147000mini.PNG


無料相談実施中!!

 

開業・会社設立相談センターに関する詳しい内容

料金表

アクセスマップ

事務所紹介

お客様の声

スタッフ紹介

お客様からご支持いただいている理由


Copyright (C) 2012 町田 相模原 開業・会社設立相談センター|税理士こぐれ会計事務所 All Rights Reserved.